【in=(場所、時、間…等々)の中】ですが、中に入っていると見えないので、…ないという「否定」の意味も持っています。

否定で使われる単語は
impossible(不可能)、independence(自立=依存してない)、invalid(無効=妥当でない)、infamous(悪名=否定的な意味で有名、無名という意味ではない)

「中」の意味を持つ単語は
inform(知らせる)、inflate(膨らむ)、insight(洞察=中までよく見る)、import(輸入=港の中に入る)

※in=im(あとにb,m,p,rがくる時はim)

【inter=間、相互】
international(国際的=国と国の間)、interview(面談=人と人の)

【ex=外へ】

exit(出口)、exceed(超過=外へ出る)、extinct(絶滅した=外に出る)、except(~を除いて=外に持っていく)、express(表現する=心の中にあるものを外に出す)

【re=再び、後へ、反対】

remake(作り直す=再び作る)、repeat(繰り返す=再び行う)、review(見直す=再び見る)、recover(回復する=再び取り戻す)、recede(後退する)、resist(抵抗する=反対に立つ)