こんばんわ!粂原です。

センター試験を受験する予定の方に覚えておいて欲しいこと。

それは、

センター試験は「過去問にはじまり、過去問に終わる!」ということです。

「過去問は一度出題された問題なんだから、もう二度と出ない。だから、過去問の勉強は不要!」

受験生の中には、このように考えている人も多いようです。

しかし、ここはあえてハッキリと言っておきます。

センター試験において過去問をやるのは必須です!

センター試験の運営が「良問は再出題する」と明言

センター試験の運営機関は平成12年の時点で「これまで蓄積してきた良問の中から再出題する」ということを明言しています。

よって当てずっぽうでむやみに勉強時間を消費するよりも、センター試験の過去問をたくさん解いていれば「本番で同じ問題が出る」確率は格段に高くなるというわけです。

また、まったく同じでなくとも「同じような問題」はたくさん出題されます。

センター試験の形式が、大きく変わることは稀。難易度も毎年そんなに変わるわけではありません。

過去問を多く解くことで、問題の傾向も難易度も、実感として把握できます。

そして、傾向に慣れれば慣れるほど、高得点が望めるんです。

だから、センター試験はできるだけ過去問を解きましょう。

もちろん、解いて丸付けをして「はい、おしまい」ではあまり意味がありません。

過去問をやった後は、解説を読みながら自分の間違いを見直すこと。そして次は間違えないようにすること。

そのような勉強方法がセンター試験には一番有効なんです。

【ご報告】

3月に出版した、『「やる気」と「集中力」が出る勉強法』 が、なんと「韓国語」に翻訳され、韓国で販売されることになりました!!!

英語圏や頭脳王が人気の中国を飛び越して、韓国の出版社からの依頼。やはり受験競争が激しいのでしょうか?

何にせよ、すごく嬉しいです!!

これも、応援してくださっているみなさんのおかげですね。ありがとう!!
(すでに日本では、初版のあと第二版、第三版と、二度の重版がかかっています!感謝!!)

購入してくださった方の感想は、こちらで読むことができます!

http://benkyokakumei.com/hon2kanso

Twitterでも、たくさんの感想いただきました!!

http://benkyokakumei.com/archives/115

今日の記事はいかがだったでしょうか?

ぜひ感想を、僕のLINEまで送ってください!

今日の勉強、これからの勉強への意気込みでもOKです!!