こんばんわ!粂原です。

本日は僕の学生時代のお話をしてみたいと思います。

いきなりですが、学生の方もしくは昔、学生だった方にお聞きしたいことがあります。

皆さんの学校の先生ってどんな授業をしてますか?

先生が学校で教えることって教科書通りなだけで「教科書を読んでいるだけだ」とつまらなく思ったことはないでしょうか。

学校の勉強ってつまらないし覚えにくい

僕たちが覚えたいことは、確かに教科書に載っていることです。でもそれを読み聞かせてもらったとしても、全員が覚えられるわけじゃないですよね?

それだけで覚えられるのはほんの一握りの人(もちろん僕は、その「ほんの一握り」ではありませんでした)。

そのため大多数の人は家に授業内容を持ち帰って勉強して覚えます。

しかしながら家で勉強したとしても、しっかりと覚えて、テストで良い点が取れる人は3分の1もいない。

それは先生も分かっているはずです。

またその事実は、大昔から変わっていない。いや、今後も変わらないでしょう。
 
ではなぜ先生は「どうやったら教科書の内容を覚えられるか」「どうやったら点が取れるのか」を教えてくれないのでしょうか。

勉強をするための勉強が必要なのではないか

僕は学校の時間割に「暗記法」という授業が欲しかった。勉強の仕方を教えてくれる授業が欲しかったんです。

僕は先生に「勉強しろ」と言って欲しかったわけじゃないんです。

自分の志望校に合格するための勉強法を、教えて欲しかったんです。

もしそれらを教えてくれる先生に出会えていたら、僕はたぶん先生に失望してなかった。

学校にも毎日通ってたと思うんです。

え?学校行ってなかったの?

ここまで読んでくれた方は、今「この人学校行ってなかったの?」と驚いたかもしれませんね(笑)

そうなんです。意外かもしれませんが京都大学に首席合格をした僕は、

最後の1年間は卒業に必要な日数しか出席していません。

僕が「なぜ学校に行かなくなったのか」ということについては長くなるので、

また別の記事で学生時代の思い出と共に振り返ってみたいと思います!

【ご報告】

3月に出版した、『「やる気」と「集中力」が出る勉強法』 が、なんと「韓国語」に翻訳され、韓国で販売されることになりました!!!

英語圏や頭脳王が人気の中国を飛び越して、韓国の出版社からの依頼。やはり受験競争が激しいのでしょうか?

何にせよ、すごく嬉しいです!!

これも、応援してくださっているみなさんのおかげですね。ありがとう!!
(すでに日本では、初版のあと第二版、第三版と、二度の重版がかかっています!感謝!!)

購入してくださった方の感想は、こちらで読むことができます!

http://benkyokakumei.com/hon2kanso

Twitterでも、たくさんの感想いただきました!!

http://benkyokakumei.com/archives/115

今日の記事はいかがだったでしょうか?

ぜひ感想を、僕のLINEまで送ってください!

今日の勉強、これからの勉強への意気込みでもOKです!!