こんばんわ!粂原です。

僕は中学校3年生の春休みからは、独自に学んだ勉強法で、本格的に大学受験の勉強を開始ています。

自分で言うのもおかしな話ですが、僕は他の人よりずっと早く、しかも効率の良い方法で勉強を開始しました。

単純に志望校対策に充てる時間が多かったことと、勉強よりも「勉強法」に注力したこと。

これが、京大に首席で合格できた最も大きな理由だと思っています。

粂原はどんな中学・高校をどのように過ごしていたのか

高校3年生の4月までには大学の受験対策がほぼ完成していました。

以前の記事でも書きましたが、高校3年生になって、僕は学校に行く日数が減ります。

学校に行ってない時間は3時間程度、メンテナンス的に復習をしていました。

その他の時間はアニメを見るなど、遊びや趣味に時間を費やしていました。

自由な時間が増えたことで、興味があったけど手を出していなかった分野の勉強も開始しました。

自分の勉強法の効果を実感することで、なぜこの勉強法が効果的なのか。

勉強法自体を分析し、心理学や脳科学についても調べることで、さらに良い勉強法を探そうとしました。

ただ、決して楽な道ではありませんでした

ダイジェストで紹介するといとも簡単にやってのけたみたいな印象がありますが、そうではありません。

独自で開発してきた勉強法の全てが正解というわけではありませんから、

実際には様々な失敗や遠回りも経験しています。

しかし、中学生という早い段階で「勉強法」について着目できたことは大きかったと思います。

【ご報告】

3月に出版した、『「やる気」と「集中力」が出る勉強法』 が、なんと「韓国語」に翻訳され、韓国で販売されることになりました!!!

英語圏や頭脳王が人気の中国を飛び越して、韓国の出版社からの依頼。やはり受験競争が激しいのでしょうか?

何にせよ、すごく嬉しいです!!

これも、応援してくださっているみなさんのおかげですね。ありがとう!!
(すでに日本では、初版のあと第二版、第三版と、二度の重版がかかっています!感謝!!)

購入してくださった方の感想は、こちらで読むことができます!

http://benkyokakumei.com/hon2kanso

Twitterでも、たくさんの感想いただきました!!

http://benkyokakumei.com/archives/115

今日の記事はいかがだったでしょうか?

ぜひ感想を、僕のLINEまで送ってください!

今日の勉強、これからの勉強への意気込みでもOKです!!