こんばんわ!粂原です。

突然ですが皆さんに質問です。

先生は、なんであんなに自分の教科の知識が豊富なんだろう?

と思ったことはありませんか?

僕はいつも思っていました。色々考えていましたが、

おそらく先生とて教師になりたての頃はそこまで知識が豊富だったわけではないと思います。

しかし、先生は「人に教える」という行為をもって知識のインプットを効率化しているのです。

人に教えるには、内容を本当に理解していなければ教えられません。

理解した後、生徒に教えるというアウトプットによって自らの知識の吸収力が高まっているいうわけなんですね。

そしてもう一つ。

先生はあまり座りながら授業をしません。

基本的には立って、歩き回りながら、黒板に板書して教えています。

実はこの方法、知識を身につけるにあたってすごく理にかなっているのです。

「身体を動かしながらのほうが、脳は活性化する」ということが、科学的に証明されています。

書くことで、声に出すことで、説明することで、先生は五感をフルに使って勉強しているのです。

「先生は知識が豊富だから先生なのではなく、先生になったから知識が豊富になった」と言っても過言ではないでしょう。

これを、僕達も利用すればいいのです

実際、僕は高校時代、座って勉強するのに飽きると、部屋の中や廊下を歩きまわりながら勉強していました。

時には歩き回りながら、声を出して参考書を読んでいました。

家族はさぞ迷惑だったことでしょう笑

しかし、この勉強法の効果は、知識が豊富な先生が証明しています。

また自分が得意な教科を苦手としている人に教えてあげるというのも効率的です。

その際は、自分が先生になったつもりで口調などもマネて教えてみるのもリアリティーがあって良いと思います。

知識はインプットとアウトプットによって熟成され、脳の中に刻み込まれます。

効率を高める勉強法を探している方は「歩きながら勉強」「人に教える」ぜひ実践してみてください!

きっと目に見えて効果を実感できると思います!

【ご報告】

3月に出版した、『「やる気」と「集中力」が出る勉強法』 が、なんと「韓国語」に翻訳され、韓国で販売されることになりました!!!

英語圏や頭脳王が人気の中国を飛び越して、韓国の出版社からの依頼。やはり受験競争が激しいのでしょうか?

何にせよ、すごく嬉しいです!!

これも、応援してくださっているみなさんのおかげですね。ありがとう!!
(すでに日本では、初版のあと第二版、第三版と、二度の重版がかかっています!感謝!!)

購入してくださった方の感想は、こちらで読むことができます!

http://benkyokakumei.com/hon2kanso

Twitterでも、たくさんの感想いただきました!!

http://benkyokakumei.com/archives/1659

今日の記事はいかがだったでしょうか?

ぜひ感想を、僕のLINEまで送ってください!

今日の勉強、これからの勉強への意気込みでもOKです!!